結婚したい女子必見♡彼氏に結婚を決意させる方法!きっかけを作るには?

付き合っている期間が長くなると“彼は結婚の意思があるの?”なんて不安になりませんか?

わたしも正直不安でした。当時、彼も”結婚する?”みたいな事は言っていましたが、いまいち現実味がなく、ダラダラと時間が流れていました。

入籍後主人に聞いた当時の心境を交えて書かせていただきます。

彼が気にしていた結婚になかなか踏み切れなかった理由とは?

結婚したい、彼氏、結婚、決意させる、方法、きっかけ

・経済的な面での不安

私の彼の場合は、経済的に全く余裕が無かったのでその点が不安だったようです。

結婚を考えてはいるけれど、結婚するとなるとゆくゆくは子供が出来て家族になる。

そんな事を考えた時に、“今の経済力ではダメだ!”と考えていたみたいです。

 

・結婚に対する責任。

結婚をすると同時にかかってくるのが、今までとは違う”責任”守らなくてはいけない物が多くなる事への不安など、”結婚”を意識すると出てくるみたいですよ。

それと同時にもう少し自由でいたいという気持ちも出てきてしまうそうです。

 

・きっかけがない

付き合っている期間が長かったり、同棲生活が自然になってしまっていた場合、結婚を切り出すきっかけがつかめなかったりするそうです。

人によっては、“結婚しても今と変わらない”と思い、今のままでも良いかなって考えてしまう事も‼

相手の生活を見る事が出来るのが同棲の魅力ですが、場合によっては、結婚が遅くなる事もあるので要注意ですね。

 

・自由が無くなる

結婚すると小遣い制になったり、今までのように友達と遊びにいけなかったりと独身の時に比べて、自由がなくなってしまったり、結婚=遊びに誘いにくいと思われることにも不満があるそうです。

 

・結婚自体が面倒

結婚となると二人だけの問題では無くなってきます。
家同士の話しになってくるので、それだけでも面倒になってしまうそうです。

女性は、20歳そこそこだったり、彼との交際期間が長くなってくると結婚を意識するそうですが、男性の方はそういうわけでは無いみたいですね。結婚に対する責任など、色々と現実的な事を考えてしまうみたいですね。

彼に結婚を決意させる方法

結婚したい、彼氏、結婚、決意させる、方法、きっかけ

彼に結婚を決意させる方法をいくつかご紹介いたしますね^^

 

彼の立場になって居心地の良さを演出

彼にとって居心地の良い空間、”家庭”を連想させます。
誰もが、理想するあたたかい家庭を演出する事で、彼もあなたと結婚したいと思ってくれるはずです。
うちの主人もよく言ってます。”仕事で疲れて帰ってきて安心して落ち着けるっていうのが、とっても幸せ”っていってます。
仕事とプライベートをしっかり分けたい人にとっては、家に帰ってきてゆっくりできるのはとても大切な時間だそうです。


そっとそばにいてくれる


自分が落ち込んでいる時、悩んでいる時、ついつい”頑張って”とか”どいしたの?””何があったの?”と聞きたくなっていまいますが、男の人って結構プライドが高いので、言いたく無い場合も多々あります。なので、何も聞かずに側にいる事が、一番嬉しかったりするんです。


付きっきりでの看病


弱っている時っていうのは、どうしても、寂しくなったり辛くなったりします。
そんな時、そばで看病することで、彼は小さな幸せや安心感を得ることができます。そういう場合、結婚も考えるそうですよ。


将来を語る


理想の家庭像や子供は何人ほしいとか、ざっくりとした内容でも、話をする事はとても大切です。
そうする事で、家庭のイメージを容易に想像することができて、結婚を視野に入れてくれること間違いなしです。


彼の親も大切にする


うちの場合は、主人の両親というよりは、祖父母でしたが、主人が幼い頃から親代わりとなって育てて来た祖父母。
初めて彼女と紹介してもらった時も本当に良くしてくれて、私はただただ”少しでも恩返しがしたい”って気持ちで、主人の祖父母が喜ぶ事を考え、主人に伝えていました。主人からするととても嬉しく、こういう奥さんって良いなって思ったみたいです。

男性が結婚をしようと思ったきっかけとは?

スポンサーリンク

一般的に”この人と結婚しよう!”そんな風に思うのはどんな時なのでしょうか?


仕事での成功や自信ができた時


仕事で思うような結果が出せた時、結婚した時に、家族を養っていけると思えた時や昇進が決まった時など、経済面の安定は男性とっては大きいみたいですね。


周りから結婚を言われた時


周りからの”いつ結婚するの?”とか”結婚してあげんと捨てられるで!”言われるのは結構大きいそうですね。
うちの主人も、友達や、身内の人に言われ、結構意識したそうです。


彼氏、彼女の転勤や単身赴任


転勤や単身赴任をきっかけに、”一緒になりたい”と思う方も多いのです。
遠距離ってなると、生活のすれ違いも生じやすくなったりするので、一つの節目ととらえ、結婚かんがえるそうですよ。


両親への紹介


親公認で付き合う=結婚を意識するというわけですね!
彼氏も自分の親からいつ結婚するの?と聞かれた日にはかなり結婚を意識するに違いありません。


彼女から結婚を迫られた


なかなか決断出来ない彼には、効果的かもしれませんね!
“私はあなたと結婚する気がありますよ”っていう意思表示は大事だと思います。
ただ、私もこれは実行してみましたが、伝えた時が23歳だったので、当時の主人からするとまだ、結婚しなくて良いんじゃ無い?って感じであまり効果はありませんでした。

まとめ

男の人に結婚を決意させるのは、様々なきっかけがあります。

それぞれの考え方にもよりますが、結婚したい!って思ったときは思い切って自分から切り出してみたり、周りの人にお願いし

て、結婚ヘの意識付けをさせてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ