結婚式の和装は前撮りだけで十分な理由!着物レンタル費用の相場は?

結婚式の和装は前撮りだけで十分だと私は考えます(*^^*)その理由や、和装の費用の相場をご紹介いたしますね!

結婚式の和装は前撮りだけで十分な理由は?

結婚式、和装、前撮り、費用、相場

私は、結婚式本番の披露宴では和装での登場はしませんでした。

その代わり和装は結婚式の3ヶ月前に撮影し、その写真をウエルカムボードにしたり、受付に飾ったり披露宴のエンドロールで流したりといった形で披露しました。

私が和装を結婚式当日に着なかった理由はいくつかあります。

理由1.ゲストとの時間を楽しみたかったから

披露宴で着物を着るとなると、その分着替えの時間が増えますよね。白ドレス・カラードレスは絶対に着たかったので着物も着るとなると全部で3着も着ることになります。

そうなると、披露宴でゲストの前に居る時間がその分減ってしまいます。髪型もお色直しのたびに直す必要がありますしね。

私はなるべくゲストとの歓談の時間や写真を撮る時間などを設けて友達と触れ合える披露宴にしたかったので、着物は披露宴では着ませんでした。

理由2.披露宴会場と和装の雰囲気が合わないから

これは結婚式を挙げる式場によって様々だと思いますが、私が結婚式を挙げた会場はヨーロピアンテイストな式場でした。

白で統一された邸宅でガーデンにプールがあったり、披露宴会場はシャンデリアやヨーロピアンなテーブル&イスで統一された空間でした。

なので、和装はどう見ても合わないと思ったのです。

この式場で披露宴にて和装を着ているカップルもいましたが、私はわざわざこの雰囲気で和装を着る必要はないかな~と感じました。

理由3.衣装代の節約

単純に、衣装代の節約にもなります。私が借りた衣装屋さんでは、和装は結婚式当日着ずに前撮りだけの場合は半額でした。

半額は大きいですよね~ヽ(=´▽`=)ノ

 

以上のような理由から、私は結婚式の和装は前撮りだけも十分だと思います☆

もちろん、結婚式を挙げる会場が和が似合う式場だったり『どうしても披露宴で和装を披露したい!』という場合は話が違ってきますので、そのあたりはご検討くださいね。

結婚式和装の費用の相場は?

スポンサーリンク

結婚式の時に着る着物。白無垢や色打ち掛けがありますが大抵の場合は色打ち掛けを着られると思います。

では和装をレンタルする時の費用はどのくらいかかるのか?一般的な和装レンタル費用の相場を見ていきましょう☆

白無垢・・・15~20万円

色打ち掛け・・・20~30万円

袴(男性)・・・5~10万円

一般的には、結婚式の和装をレンタルする時の費用の相場はこれくらいです。

私がレンタルした色打ち掛けも、23万円程でした。

また、式場によってメイク代・着付け代がかかるので要確認です☆

私が挙げた式場の場合は、和装のレンタルは前撮りだけだったので半額になってお得な感じがしました!

もしも『和装は着たいけど費用は少しでも節約したい!』ということでしたら、前撮りだけだと安くなる場合が多いと思いますよ☆

ぜひ参考にしてみてくださいねヽ(=´▽`=)ノ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ