夏の結婚式出席の服装!男性のネクタイなしはOK?半袖シャツは?

夏の結婚式の服装は悩みますね。でも、守るべきマナーはあります。男性のネクタイなしはOKなのか。半袖シャツで大丈夫なのか。

最低限のマナーを紹介していきます☆

夏の結婚式出席の服装は?

夏、結婚式、出席、服装、男性、ネクタイ、半袖シャツ

夏の結婚式ならではの服装マナーがあること知ってましたか?

まずは女性が服装で気をつける点

・ドレスの色は涼しげな寒色系
・汗がわかりにくいドレス
・過度な肌の露出は禁物
・髪はアップがオススメ
・サンダルや素足はマナー違反

なんとなく当たり前のことばかりのような気もしますが、ドレスの色は『白』以外の落ちついた感じの色なら何色でもいいと思ってました。

『白』は花嫁の色です。着て行くと自分も恥をかきますが、招待側にも恥をかかせてしまいますのでやめましょう。

汗ジミが目立たない色は大事ですね。グレー、茶、ベージュ、原色系は汗ジミが目立つので避けたほうが良いかもしれません。

また、ノースリーブのドレスを着る時は必ず羽織る物を合わせて、露出を控えて下さい。

長い髪の方は顔や首に汗をかいてもいいように、アップスタイルに整えて行きましょうね。

足元はあまり知られていないようですが、サンダルもマナー違反です。つま先が見えない靴を履いて行きましょう。素足は絶対にだめですよ。

主役は花嫁花婿ですから、そんなに目立たなくてもマナー重視の服装が大人の魅力ですよね^^

夏の結婚式服装、男性のネクタイなしはOK?半袖シャツは?

スポンサーリンク

ビジネスではクールビズが定着しましたが、結婚式ではどうなのでしょう?ネクタイは?半袖シャツは?

いくら暑くても、結婚式ではネクタイはきちんとつけ、半袖シャツは着ない方がいいです。

それなら上着はどうなの?と思いますよね。暑いのはわかるのですが、上着(ジャケット)も頑張って着ていましょう。

だって本来シャツは下着ですから。

クールビズで色々と見方が変わってきたのも事実ですが、結婚式のような場所では上着は着るのがマナーです。

ただし、ベストを着ている場合は話しは違ってきます。

ベストを着ていれば上着は脱いでも大丈夫なのです。

他に男性の服装のマナー違反は

・明るい色のスーツ
・派手な色のシャツ
・柄物の靴下
・白い靴下
・ブーツや履きつぶした革靴

暗すぎす、派手すぎないのが基本です。清潔感も大事なので、髪にも気を使いましょう。

黒のスーツに白い長袖シャツ。

白か銀色のネクタイに黒の革靴。これが1番無難です。

私は夏の結婚式に出席した時、色より生地重視でちょっと暗めの色を着てしてしまいました。シフォン生地はサラサラして汗でベタつかないので夏には最高なのですが、暗めの色は失敗でした。

暗めの色しか持ってない時などはコサージュで明るさや華やかさを出すのも大事ですね。

夏の結婚式出席時の服装、ぜひ参考にしてみてくださいヽ(=´▽`=)ノ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ