結婚式二次会の会費の相場や平均は?男女で差をつけるべき?注意点も

結婚式二次会の会費の相場や平均って気になりますよね。

結婚式の余韻に浸りながら行く二次会ですが、ほとんどの方が会費制で行います。そこで悩むのが金額設定ですよね!

男女で金額の差をつけるべきなのかも迷いどころです。

親族抜きで会うからゆっくりとお喋りをするチャンスなのに、会費が高すぎて、”人が集まらない”なぁんて事になっても寂しいですよね。

そこで注意点をまとめました。

結婚式の二次会の会費はいくらぐらい?平均相場とは

結婚式、二次会、会費、相場、平均、男女、差をつける、注意点

結婚式二次会の会費は、地域や年齢などによっても変わってくるみたいですね。

なので、結婚式二次会を開いたことがある周りの友達に聞いて相場を調べる事が一番大切みたいです。

一応全国的な結婚式の二次会の相場ですが、男性9,000円女性6,000円でした。

ちなみに私の結婚式二次会の会費は、男性5,000円、女性4,000円にしました。

私の場合は、たまたま結婚式場近くで夫の知り合いがやっている小さいバーがあったので、そこにお願いしたために安めにすることができました。

あなたも、まずは知り合いがやっているお店がないかな?と探してみると良いと思いますよ(*^^*)

結婚式の二次会で赤字を出したくない!っと景品代や食事代などいろんなものを会費で賄おうと考える人もいるかと思いますが、それだと、ゲストに負担がかかってしまいます。そうなると参加者も減ってしまいますよね。

私も、いくつか結婚式の二次会に参加させて頂きました。私の地域では会費で景品代も賄うというとはほとんどありませんでした。
そのぶん普段の飲み会に参加するくらいの金額で参加できたのでとてもありがたかったです。

二次会の場所が式場から近い、居酒屋さんの個室だったので、みんなでお喋りがメインのゆっくりした雰囲気で楽しむ事ができました。

食事も二次会用のプランのもので、料理の量は少なかったのですが、結婚式で結構食べていたこともあり、どのテーブルも結構残っていました。

結婚式の二次会は、なるべくコストは、抑えるようにしてゲストさんへの負担を少なくする方が無難なようですね。

地域によっては、二次会も派手にというところもあるかもしれないので、思い切って友達に聞いてみましょう!

結婚式の二次会での会費を高くしないための注意点

結婚式、二次会、会費、相場、平均、男女、差をつける、注意点

赤字にしまいと頑張り過ぎると参加者の負担が増えてしまいますが、お金をかけないでケチりすぎると、楽しくない二次会になってしまいます。

そうならない為の注意点をいくつかあげていきたいと思います。

まず会費を抑えるために出来ることですが、会場選びがポイントです。

正式な結婚式の二次会用のパーティー会場などは、きっちりしてくれますが、そのぶん金額も高くなってしまいます。

どうしても、そういったパーティなどを専門でやっている会場にしたい場合は、ドリンクの種類など、内容を変更して会費を節約することが可能です。

会場の近くで二次会の為のプランをしている、レストランや居酒屋さんなどが無いか一度探してみると良いですよ。

専門の会場と比べるとちょっとアットホームな感じにはなりますが、費用も抑えられるし、楽しめるかとおもいます。

わたしは、パーティ会場などが苦手なので、二次会を近くの居酒屋でしてくれたのはとても参加しやすかったですよ。

演出の凝りすぎにも注意です!

確かにお友達の為にあれこれしたくはなるのですが、それをやちゃうと会費が高くなってしまいます。

結婚式や披露宴では、なかなお喋りができないので、主に歓談を楽しむようにしてはいかかでしょうか?

結婚式二次会の会費は男女で差はつけるべき?

スポンサーリンク

結婚式二次会の会費を男女で差をつけるという方も結構いるみたいですね。

食事をするお店にもよりますが、バイキング形式のお店だと、男女で金額に差をつけなかったという方もいらっしゃいます。

男女の金額に差をつけるかどうかはとても難しいところですよね。

男女で金額に差つけるなら、500円〜1000円くらいの差が妥当かとおもいます。

考え方にもよるかもしれませんが、食事代をもらうと考えると差が必要な気もしますが、二次会(場所代や飲食代、景品代含む)への参加料と考えれば、男女にそれほど大きな差をつける必要がないと思いますよ。

まぁ男性の方がお酒を飲む量なんかも全体的に多いと思うのでやはり差をつけるとしても1000円くらいですね^^

あと金額を設定する時に気をつけないといけないのが、細かすぎないことですね。

新郎新婦にかわってゲストの方に幹事をお願いしないといけないのですが、そこの計算をしてくれるのは幹事さんです。

わたしが幹事をしたときは、二次会は近くにある居酒屋さんで、会費も4000円だったので、安い上に計算もしやすく、お釣りに困ることもなく助かりました。

こんな感じできりのいい数字だと幹事さんも助かります。

気をつけないとどんどんお金がかかってしまうので、結婚式での費用を抑えるのは大変ですね。

まとめ

わたしが住んでいるところが田舎だからなのか、結婚式の二次会の相場は思っていたより高かったです。

個人的には、費用を安くしてみんなで楽しめそうな、レストランでの二次会に惹かれました。

ぜひ結婚式二次会の会場を決める参考になればと思います^^

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ