結婚式の値引き交渉のタイミングやコツ!契約前のチェックポイント

結婚式の値引き交渉のタイミングやコツをご紹介いたします☆

式場に何度も足を運ぶ

結婚式

結婚式の費用の値引き交渉は、絶対に契約前に行いましょう!

式場の方は契約を取るために必死なので、契約前なら多少無理な交渉でも応じてくれることがありますが、契約成立後に値引きしてもらえるということはまずないです。

私たちが実際に行った値引き交渉の方法のひとつとして契約前に式場に何度も足を運びました。

式場に何度も訪れ、見積もり書をじっくり見ながら「この部分をもう少し値引きしてもらえませんか?」という話をしたり、式場内を改めて見てまわったりして、とにかくこの会場で結婚式を挙げたいという意思を伝えました。

何度も足を運ぶことで、式場の方も少しずつ削れるところは削ってくれました^^

式場のことを褒める

結婚式場

結婚式の値引き交渉のコツとして「式場を褒める」というのも効果的です。

私の場合は本当にその式場が大好きで「この式場の外観も内観もすべて好きです。他の式場どこを探してもここにかなうところはないんです。」と伝えました。

その上で「すごく素敵なこの会場でぜひ結婚式を挙げたいと思っているのですが、費用だけがどうしても・・・」と切り出しました。

「この式場が素晴らしいので、絶対にこちらで結婚式を挙げたいんです!」

このことを夫婦2人でストレートに伝えれば、きっとどこかしら値引きできそうなところを見つけて値引きしてもらえます!!

自分たち夫婦だけではなく、両親を連れて行って両親にも一緒にお願いしてもらえるというのも効果ありだと思います♪

最終的な契約の日にもう一度交渉する

スポンサーリンク

「次に来た時までに契約するかどうか考えます」と言って帰り、最終的に契約する日。

契約直前にもう一度「ぜひこちらの式場で契約したいと思いますので、最後にもう少しだけどこか値引きしてもらえませんでしょうか?」とダメ元で言ってみましょう!!

私たちの場合はその方法で通常20万円かかるはずの「邸宅使用料」という項目が最終的に0円になりましたヽ(=´▽`=)ノ

交渉を重ねることで、20万円→10万円→0円になったんです!!

これは本当に嬉しかったです☆

ぜひ、値引き交渉は何度も式場に足を運んでじっくりと行ってみてくださいね♪

契約前というのがポイントですよ~☆

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ