結婚式で花束やブーケトスのお花を節約する方法!相場は?

結婚式に使う花束やブーケトスのお花を節約する方法や相場をご紹介します☆

結婚式の花束節約方法

結婚式の花束節約方法

私は結婚式でブーケトスをしたり両親へのプレゼントとして花束を渡しました。

子供のゲストがいる場合には、子供から新郎や新婦に花束を渡してもらうということをする場合もありますね^^

このように、結婚式には花束が登場する場面が必ずと言っていい程あります。

私はこの花束やブーケトス用のブーケ代を節約するために、外注して持ち込みしました。

そうすることにより、式場に頼むよりも13,000円の節約になりました!

花束やブーケトスの相場は?

スポンサーリンク

これは私が挙げた式場の場合ですが、式場で花束を頼む場合の金額はこんな感じでした。

両親への花束→8,000円+税×両家

ブーケトス用ブーケ→5,000円+税

他の式場でも、大体両親への花束が8,000円と、ブーケトス用ブーケが5,000円程するようです。

ブーケトスではなく、ブーケにリボンを何本も付けてくじ引きのようにひいてもらうブーケプルズというものは、6,000円以上します^^;

結婚式の花束節約方法

けれど、普通の花束を考えてみてください。

3,000円もあれば立派な花束を作れると思いませんか?

私は友人へのプレゼントや母へのプレゼントとして2,000円分や3,000円の花束というのをよくお花屋さんに頼んでいたので、花束というのは3,000円もあれば立派なものが作れるということを分かっていました☆

それを知った上で、式場での「花束8,000円」や「ブーケトス5,000円」を聞いて

高っ!!!

と思いました。

まぁ結婚式に使う両親への花束は確かにとても大きくて豪華ですし、費用の中には式場の取り分も含まれているので、高いのが当然なんですけどね^^;

私が思ったのは「大きすぎなくても良いな~」ということでした。

豪華で大きいのは画になって良いのですが、両親が家に持ち帰った後、大きな花束が入るような花瓶が家になくて困るだろうと思ったんです。

なので、花束はそれほど大きくないものを選びました。

私が挙げた式場では、花束とブーケトス用ブーケは持ち込みOKで持ち込み代もかからなかったので、外注して持ち込みしました。

実際にかかった金額がこちら。

両親への花束→3,000円+税×両家

ブーケトス用ブーケ→2,000円+税

 

ちなみに式場で頼む場合はこちら。

両親への花束→8,000円+税×両家

ブーケトス用ブーケ→5,000円+税

 

花束は16,000円が6,000円で済み、ブーケトスは5,000円が2,000円で済みました。

よって、合計13,000円の節約になったんです!

節約して花束がショボかったら嫌だな・・・と思われそうですが、実際の写真がこちらです。

両親への花束(見づらくてすみません)

結婚式花束節約方法

家の花瓶に挿した感じがこちらです。

結婚式花束節約方法

3,000円分の花束でも十分キレイでしたヽ(=´▽`=)ノ

ブーケトス用ブーケはこちら。

結婚式花束節約方法

こちらも2,000円分でも十分な大きさのブーケでした♪

 

私は住んでいる地域のお花屋さんを色々まわったり電話して問い合わせしたところ、「ブーケトスのブーケは3,000円~」というお花屋さんも多かったです。

そのため、ブーケトス用のブーケを2,000円で作ってくれるお店を根気よく探しました☆笑

なおかつお店の雰囲気もオシャレだったので、お願いしました。

 

外注して持ち込むことにより13,000円もの節約になったので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ